2013-05-30

The Man<Cary Grant>

annex-grant-cary_251
Cary Grant c.1955 © 2000 Mark Shaw / MPTV

スーツスタイルにおいて、Tシャツとデニムジーンズを合わせたぐらいの見え方がでれば理想。それが出来れば、時にストリート的に、時にモード的に、自在にスーチングを表現できると思う。名優ケーリー・グラントのこなしには習うべきヒントは多く隠されている。

cary grant katharine hepburn bringing up baby 1

walk-08

ラペルに被ったシャツの衿、教条を破る2つボタン下1つ掛けなど、適当なのか、計算なのか。さして、コメディアン俳優としてのキャリアを持つ彼ならではの成しえる偶発的なアドリブみたいものなのかもしれないが、英国的ながらここまで上手くソフトなスーツスタイルを表現されると、その魅力はかなり増幅する。

Posted by  onodahitoshi

2013-05-29

Another Mag.

michelle-williams-cover-another

オールドのリバースウィーブにヴィンテージデニム。日本のシーンが好む、今日的なコーディネイト。随分と潔のいいたった2アイテムの組み合わせながら、それでも十分にファッションの狙いは伝わる。

Posted by  onodahitoshi

2013-05-27

Study “X”.

stellam

着流しまで抜き過ぎてしまうとTOO MUCHだが、ソフトにナチュラルにドレスウェアを着る。抜きやハズしがよしとして育ってきたストリート世代には、頑張り過ぎたドレススタイルの雰囲気こそ、張り切り感が異常に露呈されててダサくみえてしようがない。例えば、ジェネレーションX世代のウィメンズアイコンのようなムード。こと、このぐらいの塩梅は引き算こそファッションの全ての気がする。

Posted by  onodahitoshi

2013-05-26

Spolverino Giaccone.


仕立てのいいスポルベリーノやジャッコーネといわれるジャケットコートには、ライダースジャケットよりも高尚な不良のイメージが漂う。クラシック回帰の流れでチェスターのようにこの辺りのアイテムもストリートにモダナイズされたら、個人的には非常に面白いと思う。

Posted by  onodahitoshi

2013-05-26

Dark Knight.


47


世界で数台しかない高解像度カメラ『IMAX』で撮影されたジョーカーの銀行襲撃。
シーンの臨場感は、そのピントの合わせにあって、きっとこのカメラだから成せたこととは思うが、その根底はクリストファー・ノーランの映像、特にリアルに対してのこだわりの高さにある。身頃が上がって、やれてくたびれたスーツに合わせたシャツのドビー柄のそのひとつひとつまで鮮明にみえることから伝わる半端ない緊張感。最後のスクールバスのドライバーの死体が一瞬のうちに消えてしまうハプニングも含め、混沌(カオス)が全力で伝わってくるシーンの迫力に感服。

Posted by  onodahitoshi

最新の記事

Empolio Armani.

2017-11-04

Sizzle.

2017-11-02

Form.

2017-10-16

Holiday.

2017-10-10

2017-10-10

Hitoshi Onoda

Profile

  • Stylist
  • Fashion Director

CHOICE:02

Cotton White Rib Socks.

CHOICE:01

Folding Hanger Rail.

ファッションデザイナーの仕事がわかる本 著・小野田 史

Works photo