2014-09-29

Rat Bone.

Jamie-Bell-Vogue-Hommes-International

caminando-2014-spring-summer-lookbook

何度見ても格好いい、オリジナルのラットボーンのブルゾンを着たジェイミー・ベル。

フォトグラファーは、ブルース・ウェーバーです。

一方は、CAMINANDO(カミナンド)2014SSのルックブックから。

こちらも同様、オリジナルのラットボーン。

程度の良し悪しはさておき、ヴィンテージレアなオールドスケートのアイテムを、頑張らず、狙わず、普通に大人のそれとして着こなす。

アメリカを感じるオーセンテックなアイテムは、何もワークやアウトドアのアイテムだけに限ったことでもなさそうです。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-28

Denim Chic.

HEDI SLIMANE_GQ

Gainsbourg

HEDI SLIMANE(エディ スリマン)。

フレンチらしさがほんのりと漂うデニムカジュアル、その“抜け感”たるや本当に格好がいいものです。

Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンズブール)の着こなしのムードにもほど近く―。

何となく、今、“フレンチシック”が刺激を与えてくれます。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-28

Car Shoe.

CAR SHOE

ドライビングシューズ、傑作のクラシック。

CAR SHOE(カーシュー)、随分前の話のようですが、いつの間にかPRADA GROUP(プラダグループ)傘下に。

チャーチからカーシューまで。

名の通った欧州の老舗シューメーカーが、続々とグループ入りしているようです。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-25

So Cool.

BG

POPEYE(ポパイ)9月10日発売の最新号、ニューヨーク特集でもクローズアップされていました。

バーグドルフグッドマン。

気になっていたこれもバーグドルフグッドマンの、シーズンのヴィジュアルブックのカットだと判明。

デパートメントストアのそのアイデア、バジェット感もそうかと思いますが、マガジンのエディトリアルストーリーのレベルを軽く超えてきます。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-21

The Man <RAY PETRI>.

ray2

Ray

メンズカジュアルのマーケットの最近。

売れ行きが好調で、かつ大人気としてよく耳にするのが、MA-1に、HANES(ヘインズ)のTシャツ、そしてA.P.C(アーペーセー)のジーンズです。

MA-1に、HANES(ヘインズ)…。

と、聞いても、もはやすぐにピンとくることもなく、BAFFALO(バッファロー)も遠い昔のこと、すっかり忘却のかなたに。

やっぱりこの人のパーソナルスタイルは、心底、格好がいいものです。

スタイリストのRAY PETRI(レイ ペトリ)。

ポークパイにMA-1、HANES(ヘインズ)の無地TにLEVIS(リーバイス)のデニムパンツ。

確かA.P.C(アーペーセー)の“バッファローデニム”なんてのも、ありました。こんなデニムが、今、ユナイテッドアローズ アンド サンズなどで限定復刻とかしたら、またちょっとマニアックで面白そうです。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-21

Effortless Chic.

Sleepy-Jones-1

メンズファッションでいう、“エフォートレス シック”とは。

例えば、ホームウェア、パジャマという概念もひとつあるのだと考えます。

箭内道彦さんのpenでの着こなしが、まさにそうでした。

ブルックリンの鬼才Julian Schnabel(ジュリアン・シュナーベル)をイメージソースに、SLEEPY JONES(スリーピー ジョーンズ)とLARDINI(ラルディーニ)のアストラカンコート、そして箭内さんの筋の通ったパーソナルというマッチングの妙。

まさに理想の“エフォートレス シック”です。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-19

Pump Up.

ポンプフューリー

「行列」なんて話を聞くと、業界的に随分と活気のいい話のように聞こえます。

どうやらキラーヒットをとばすアイテムは、今、スニーカーのようです。

ビューティー&ユース、明日、発売です。

HPの購入方法もそうで、i phone6ほどとはいいませんが、それでも相当の人気ぶりが予想されます。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-17

Blackbird.

blackbird-vol-3-war-machine-1

嫉妬するほど、クールで、コンテンポラリーなヴィジュアルが並びます。

BLACKBIRD(ブラックバード)

この前アンドリュー(アンドリュー・バニー)から教えてもらった、香港発のカスタムカーマガジン。

国内でも、代官山の蔦谷書店、しかもファッションマガジンのコーナーにて取り扱いがスタートしました。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-15

Classico Polo.

ジャンニ アニエリ

ジャンニ アニエリ2

ポロカラーのレアなプルオーバー。

襟やカフ、クラシコ然としたディテールが際立ちます。

Posted by  onodahitoshi

2014-09-15

Now Fashion.

GANT

アンリアルでファッショナブルなレイヤードのスタイル、そんなヨーロッパ然としたモードとはまさに対照的。

今のファッションの気分としたら、このぐらいアメリカ然としたリアルなカジュアルも、ほんの少しだけ安心します。

教条を弁えた大人の愉しむファッション観、プレイにならない、このぐらい着こなしのムードがひとつ妥当なんだと思います。

Posted by  onodahitoshi

  • 次へ
最新の記事

Empolio Armani.

2017-11-04

Sizzle.

2017-11-02

Form.

2017-10-16

Holiday.

2017-10-10

2017-10-10

Hitoshi Onoda

Profile

  • Stylist
  • Fashion Director

CHOICE:02

Cotton White Rib Socks.

CHOICE:01

Folding Hanger Rail.

ファッションデザイナーの仕事がわかる本 著・小野田 史

Works photo