2015-07-30

Border.

JCREW

リアルの境界線。

例えて妙、この”もっさり”としたシルエット感に、アメリカンヘリテージを匂わせるファッションのムードは、いつのシーズンも共感を誘う。

コーディネイト。

指針としてのJ CREW。

駄さくて、なお良く。

Posted by  onodahitoshi

2015-07-28

プラダ財団

フィレンツェでの二日目夜の会食。

隣席から僕の時計を愛でるように、褒めてくれる方がいた。

それをきっかけに、時差ぼけにワインが加わり、双方冗舌になりながらも、コンデナストでの編集のことやファッションの現在のことなど、世代も近く随分と話がはずんだ。

そして、ミラノ。

ファセッタズムのショーの前に、「いい時計をお持ちのスタイリストの方なんです」と、編集長をじきじきに紹介もしてくれた。

そして、先のニュースー。

突然のことゆえ、心の整理がつかない。

が、また元気になってフィレンツェで美味しいお酒の酌み交わしたく。

回復を願って。

あの夕べの元気なお顔を思い出しながら。

Posted by  onodahitoshi

2015-07-03

Street Lux.

aa_dakar_rally_14

久しぶりにこの手のスタイルが、再び格好よくみえてきた。

グローバルで人気の、ストリートラグジュアリーなモードスタイル。

HOOD BY AIR(フードバイエア)のようなブランドも、今頃になって気になり始めた。

この感じは、本当に格好がいい。

そう、まさに、この足元の具合なんて、まるであの時の、あのブルータスのようなー。

Posted by  onodahitoshi

最新の記事

Retrospective.

2017-06-17

Cover.

2017-06-17

Styling.

2017-06-11

Ad.

2017-05-10

Shirts.

2017-05-10

Hitoshi Onoda

Profile

  • Stylist
  • Fashion Director

CHOICE:02

Cotton White Rib Socks.

CHOICE:01

Folding Hanger Rail.

ファッションデザイナーの仕事がわかる本 著・小野田 史

Works photo