2016-05-30

Tapia.

 

 

ジェントリー_タピア

 

ジェントリー_タピア2

 

たまに、夜、振り返って、もう一度確認したくなるページがある。

シワシワのまま、ポプリンやオックスのシャツを着る嗜好の格好良さ。

見出しの「ノーアイロン」なんて表現も、また最高に洒落てる。

 

 

 

 

Posted by  onodahitoshi

2016-05-30

Pure.

 

 

Vogue-UK-June-2016-Elliott-Jay-Brown-Adwoa-Aboah-by-Tim-Walker

PHOTO BY TIM WALKER( VOGUE BRITISH)

 

 

スケートボーディング。

 

今、またブームのよう。

 

今、街では、古着がブームで、スケートがブームだ。

 

思惑のない純粋な魅力から、それらブームに火がついた気がする。

 

きっと、これはトレンドにとっても良き潮流に違いない。

 

 

Posted by  onodahitoshi

2016-05-25

Good.

 

TRENCH_COAT

 

MOTORCYCLE_JACKET

 

シニアの着るオーセンティックなアイテムに学ぶ。

 

それぞれにモーターサイクルジャケットに、バーバリー。

 

革物に、外套。

 

ともに長かったり、重かったりで扱いに不便さを感じるものの、大事なのが、「これらのアイテムから伝わる、強いファッション感」。

 

年齢を重ねるにつれて、スタイルとしての「プラスアルファ」は、これみよがしな派手なアイテムでも、ストリートライクな子供トレンドでもなく、メンズファッションの歴史を代表するような、まさにこういうアイテムの要素のほうが、下手なモードのそれより、ずっとしっくりと来る。

 

 

 

Posted by  onodahitoshi

2016-05-20

D2.

Dsquared2_pen

 

Photo by Tisch(Takahashi office)

hair by Nori Takabayashi

Edit by Toshiki Sato (pen/pen paris)

styling by me.

 

 

伝わるヴィジュアル。

Dsquared2(ディースクエアード)のPen(ペン)でのファッションシューティングを、ディースクエアードの本国サイドが『ベストピックス』として、ピックアップしてくれた。

グローバルでの評価は嬉しく、何よりスタッフ全員の功績だと思う。そこに多謝は尽きないー。

Thank you,Mr.Dean & Mr.Dan.

 

 

Posted by  onodahitoshi

2016-05-09

Denim.

 

_1_rect255_340_m

 

大人のデニム事情。

 

ダメージドや裾チョップといった流行りのトレンドのそれを、上手に穿くことができればいいが、なかなかそうはいかない。

 

迂闊(うかつ)に流行のディテールに、飛びつくのはいささか厳しいものがある。

 

とはいえ、時代の“遊び”は積極的に取り入れるべきだろう。

 

デニムスラックスよろしくほんのりとしたクリースぐらいが適当なアレンジとして見栄えが良く思う。

 

 

 

 

Posted by  onodahitoshi

2016-05-01

Beige&White.

 

ZARA

 

この頃、特には、ベージュとホワイトのコンビネーションがよく。

 

例えばコーディネイトは、ベージュのスーティングかセットアップでも、カーディガン×チノパンツでもよく。

 

そこにホワイトは、さしずめ、インナーのTシャツかリネンシャツ、もしくは足元のスニーカーでの刺しが妥当。

 

特に分量の多いベージュが、膨張色ゆえに、まろ味のあるソフトな雰囲気がクリーンに映る。

 

 

 

 

 

Posted by  onodahitoshi

最新の記事

Retrospective.

2017-06-17

Cover.

2017-06-17

Styling.

2017-06-11

Ad.

2017-05-10

Shirts.

2017-05-10

Hitoshi Onoda

Profile

  • Stylist
  • Fashion Director

CHOICE:02

Cotton White Rib Socks.

CHOICE:01

Folding Hanger Rail.

ファッションデザイナーの仕事がわかる本 著・小野田 史

Works photo